折原恵のニューヨーク写真日記 - New York Photo Diary by Kei Orihara

keiorihara.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 21日

オキュパイ運動のメーデー5(最終回)  Occupy Movement in Mayday 5

メーデーの日のオキュパイ運動の動きは、他にもマンハッタン中でいろいろありました。
ピケットと言って、大企業や問題企業の前で、抗議の声をあげる行動。逮捕者の多くはこの、アチコチのピケの人たちでした。
それからBlack Block という、全身黒ずくめで発煙筒を炊いて警察とやり合うことで、メディアの注目を集めたグループがいました。これはオーガナイザーのつかみきれないできごとでした。

わたしは、マジソンスクエアパークで開かれた、ニューヨーク市立大学の学生が運営した「自由大学講座」にはちょっと感動しました。もちろんオキュパイ運動賛同企画です。
公園内に座り込んだり立ったままだったりの輪がたくさん作られ、いろんな人たちが、ものすごく熱心に授業を聴いているのです。土地運動やら中東問題やら、詩の朗読やら。
プログラムを見ると、教授陣65人(すごい! )の授業案内が書かれていて、1〜1時間半の講義を90クラス開いたようでした。


a0215638_5525568.jpg

マーチはブロードウェイを南下して、完全にロックアウトされているウォールストリートを左手に見て、そのままさらに南下して、マンハッタンの南端にあるヴェトナム帰還兵公園に入りました。オキュパイの人たちは奥にある噴水を取り囲んでいつもの"General Assembly" (全体集会)です。

マイクが禁止されているので「人間マイク」を使って遠くにいる人にも聞こえるようにするのですが、まず演説する人が「マイク、チェック!」というと、聴衆の大勢が同じように「マイク、チェック!」と答えます。演説のすべての言葉を、このように復唱するのです。復唱することでその後ろのみんなにも聞こえるというだけでなく、言葉を自分のものとして噛み締める、つまり参加の能動性という二重の効果があります。
この立っている女性は、かなりの声量でみんなの復唱をリードする役をしているところ。

a0215638_6562695.jpg

次から次に誰かが、前後左右アチコチから突然演説をはじめます。そのタイミングの良さはアメリカ的といったらいいか。
2000人近くのひとたちが、この騒音のマンハッタンの中でマイクなしに集会を開いているのですから、すごいことだなあ、と私は見入り聞き入っていました。
わかりやすいように写真を明るくしていますが、実際はすごい暗いところなのです。
その暗闇の中で、二重にも三重にもなって響き渡る人びとの声、壮観、荘厳でした。


a0215638_5523526.jpg

左手後ろの女性が演説して、手前の男性が復唱のリーダーを買って出ています。
8時ごろから10時まで、勢いが落ちることなく続きました。


a0215638_5531931.jpg


10時の15分前ごろから、警察が「公園は10時に閉鎖します。10時に全員が退去している必要があります」みたいなことをスピーカーでがなり始めましたが集会は続いていました。
演説者の中には「公園を占拠して、朝まで集会を続けよう」(もちろんこれも全員が復唱)なんていうのもあったので、どうなるのだろうかと危ぶみましたが、10時5分前には背後から無数のヘルメットをかぶった警官たちが押し寄せてきて、全員は静かに公園を出ました。
みな帰りたくないようで、周辺の歩道は夜が更けるまで、まるで混んだパーティ会場でした。
[PR]

by keiorihara | 2012-05-21 12:51 | New York | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://keiorihara.exblog.jp/tb/15326416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mars at 2012-05-24 17:55 x
メイデーのNY、1日の出来事なのに、いろんな表情、いろんな動きがあったのが伝わってきました。面白かった。単なる憂さ晴らしではなく、それぞれに切実さというものがやはりあるのだと。そして、おつかれさまでした!
Commented by keiorihara at 2012-05-24 22:49
mars さん、ありがとうございます。少々しつこいかと思いましたが、やはり伝えたい気持ちがいっぱいで。面白がっていただけて嬉しいです。
Commented by aya at 2012-05-26 16:18 x
伝えたいと思えるものは、しつこくてもどんどんアップしてね!
でも、アメリカのデモは若い人が多くてサマになりますね、日本のデモは中高年が多くてまるで養老院(死語)の行事みたいです・・・・。


<< 五月の薔薇 Sunnyside...      オキュパイ運動のメーデー4 *... >>