折原恵のニューヨーク写真日記 - New York Photo Diary by Kei Orihara

keiorihara.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 18日

ウィリアムズバーグ Williamsburg, Brooklyn

a0215638_158934.jpg



a0215638_1592453.jpg



a0215638_1574745.jpg



a0215638_1582120.jpg



a0215638_15832100.jpg



a0215638_1585440.jpg



a0215638_1584329.jpg



a0215638_159734.jpg


ブルックリンのトレンディな街ウィリアムズバーグ周辺に行くと、どうしてもファッショナブルなお店や若者たちに目が行き、そのようなものを撮り始めると、何というかつまり、ニューヨークはトレンディでカッコいいものを撮り始めると際限がないのです。

この写真は、写真を撮ろうと思ってこの地域ウィリアムズバーグを歩いたわけではなく、用があって歩いたついでにシャッターを切ったものですが、ほんのちょっとの距離、わずかな時間で、荒手のアーティスティックな情景がどんどん撮れてしまう。
だから、なるべくファッショナブルやらトレンディな人たち、お店なんかを避けて、でも街の感触がわかる、そんなふうにシャッターを切っていました。

80年代のイーストビレッジのようなかっこ良さと似たものがあるのですが、ちょっと違う。そのころのイーストビレッジには、商業主義はほとんどなかったし、リッチな人や観光客など1人も歩いていなかった。
しかしここはもはや、家賃が安いから住みはじめたアーティストよりも、アーティストがいるから、ファッショナブルなお店があるから、どんなに高くてもこの辺に住みたい、といったトレンディ好きの人たちの町になっているような気がします。(実際、このあたりはマンハッタン並みに家賃が高い)

今では、クイーンズのあの平凡さ、フツーさ、貧しさ、なんかのほうが、わたしにとって新鮮なニューヨークで、シャッターを切る意欲を起こさせるものです。
かっこ悪いもの、というのはそんなに簡単じゃないからです。
[PR]

by keiorihara | 2012-12-18 01:32 | Brooklyn | Comments(1)
Commented by MANA at 2012-12-19 21:19 x
しばらく更新がなかったので,心配していました。
きっとお忙しいのでしょうね。

ブルックリンは若者のあこがれの街とか・・・。
やはり家賃は高いのですね。
写真からNYの暖かな木漏れ日が伝わってきます。
きっと風は冷たいのでしょうが・・・。
今のところまだ雪も積もっていなくて,穏やかそうですね。

今年も残りわずか。
よいお年をお迎えくださいね!
また,NYの街並みを楽しみにしています。


<< 日本のイジメ体質      写真とキャプション  Subw... >>