折原恵のニューヨーク写真日記 - New York Photo Diary by Kei Orihara

keiorihara.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 02日

サニーサイドの桜 Cherry Blossom in Sunnyside

前回書いたボストンマラソンのテロに関して、やはりいろんな疑惑が上がっているようですが、私は今はこれ以上いうことはできません。

そのときに言及したグァンタナモ収容所で、166人の囚人のうち130人が2月からハンガーストライキをやっています。
今、そのほとんどが死の淵にいて、5人に1人の人たちが無理矢理食べさせられているそうですが、口から入れると拒否のために吐いてしまうので、鼻から管を入れられて、むりやり食物を身体に入れられるという、人間相手とは思えない苦しみを与えられています。
その中でも86人の人たちは、無実が証明されていて、解放されるべき人たちにも関わらず、”将来何かするかもしれない”疑いのために収容されている、それがグァンタナモです。
Democracy Now!
デモクラシーナウ!

オバマ大統領は、大統領に就任したときに真っ先に署名したのがグァンタナモの閉鎖でした。私はどれだけ彼をそのとき尊敬したでしょうか。そして今、40名が医療を無理やり施されるほど死線をさまよっている現実の前に、再び、グァンタナモは閉鎖されなければならない、なんてしどろもどろに演説していますが、すぐにどうしてやらないんだ、と怒りでいっぱいになります。

そんなこんなですが、こんどはご近所サニーサイドの桜です。今年はいつまでも寒かったせいか遅くまで桜が咲いているようです。


a0215638_0475059.jpg
日本の商店街の紙の桜飾りは、これですね。


a0215638_0492892.jpg
「しばらく見なかったけど、元気かい?」と声をかけている老人。毛糸の帽子の婦人もかなりのお年のようです、、、。写真はバス停の巨大NPO のユナイティッドウェイの広告。



a0215638_16313160.jpg
Sunnyside Garden



a0215638_16334984.jpg
右側の写真は電話ボックスの広告。世界中の口唇裂をもった子どもたちに手術代をサポートするNPOが、人びとに寄付を呼びかけているもの。


a0215638_1632492.jpg
アメリカでは子どもの世話を、お祖父さんがよくやっています。土日はパパも。つまり、デイケアの送り迎えとか、公園で遊ばせるとか、男の人が子どもの保護者として自立してます。

a0215638_1633750.jpg
Sunnyside Garden


a0215638_1658211.jpg
いつものコミュニティの伝言塔のチラシも、春は一段と嬉しそうに輝いているような。
もし罰金250ドルを払いたくなければ、あなたの犬に自分で掃除をするように訓練しましょう、って絵はいいですね。
[PR]

by keiorihara | 2013-05-02 04:30 | Queens | Comments(3)
Commented at 2013-05-03 01:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Akiko at 2013-05-05 06:39 x
この枝垂れ桜、うちのアパート前のかもしれません。

かれこれン十年前、恵さんのJanaの写真展を友人に連れられて見に行きました。新宿だったでしょうか。
会場にいらした恵さんと少しおしゃべりした記憶があります。

仕事の関係で10か月だけのNY滞在ですが、昨秋からサニーサイドに住んでいます。恵さんと同様、この街のなつかしい雰囲気が気に入り、週末となるとぶらぶら散歩しています。

7番線ホームからみるマンハッタン摩天楼の眺めとか、すごく視線に近しいものを感じます。これからもちょくちょく遊びにきます。
Commented by kei at 2013-05-07 07:02 x
Akikoさん、あなたがウチからいちばん近くに住んでいる日本人だと思います。しかも私の写真展にきた人! 偶然ブログを見つけて下さったのでしょうか? 訪ねてくれてありがとうございます。もし時間がおありでしたら週末に近くでお茶などいかがでしょうか? メール keiorihara@gmail.com


<< アストリアの夜 A Night...      ニューヨークの桜  Cherr... >>