折原恵のニューヨーク写真日記 - New York Photo Diary by Kei Orihara

keiorihara.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 23日

ウィリアムズバーグ  Williamsburg, Brooklyn

a0215638_3225323.jpg



a0215638_3242597.jpg



a0215638_12171495.jpg



a0215638_3253147.jpg



a0215638_3255974.jpg



a0215638_1383198.jpg



a0215638_3273983.jpg



a0215638_3285030.jpg



a0215638_1625522.jpg



マンハッタンは家賃の高騰で、もはやフツウの金のない若者が住めるところではなくなった。
イーストビレッジやローワーイーストサイドが開発し尽くされると、もはやここも高嶺の花、アーティストはイーストリバーを超えた一つ目の駅ウィリアムズバーグに移り住むようになった。

アメリカの都市では、アーティストの住みはじめた地域は必ず人気の地域になり、カフェやレストランが立ち並び、家賃が高騰する。

ここウィリアムズバーグもそんなふうに始まったが、ワンルームでも2000~3000ドルするところに住めるのは今ではアーティストではなく、そんな雰囲気の好きなヤッピーということになる。それを狙って不動産屋がどんどん入って値段をつり上げる。ここ10年のことらしい。
そんなわけで、狙ったわけじゃないのに、写っているのはみなヤッピーっぽい。

今では、ウィリアムズバーグはニューヨークで一番新しいところ、というわけで観光客が押し寄せ、その中心のベッドフォードアベニューなどは、休日はまるで竹下通り状態。
アーティストの街であるはずなのに、昔のイーストビレッジのような、家出少年少女がたむろしているような、薬中、アル中がそこかしこに寝そべっているような刺激的な光景はここには一切ない。
(考えたら、そのような光景はマンハッタン中にもどこにもない。彼らはどこに行ってしまったのでしょう。)
[PR]

by keiorihara | 2013-07-23 03:42 | Brooklyn | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://keiorihara.exblog.jp/tb/18125618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シドニーのかおり at 2013-07-23 19:11 x
え、ウィリアムズバーグでもワンルームが2,3000ドルするんですか!!いやはや....みんなどうやって暮らしてるんだろう??NYの写真、これからも楽しみにしています!人も風景ものんびりなところが多いシドニーで2歳児相手の生活なので、NYの写真を見ているだけでも刺激的です(笑)。
Commented by kei at 2013-07-23 22:55 x
かおりちゃん、見てくれてありがとう! ほとんど私の写真はのんびりな部分のNYですけどね。家賃のことですが、独身者は大人でもルームシェアしている人が多いです。会社員でも給料の半分が家賃とか。しかし、もの凄い豪邸に住んでいる人たちも多いのです。その格差は、日本の100倍って感じ(感じですが)。
Commented by シドニーのかおり at 2013-07-24 02:06 x
うわ〜、高額な家賃!。。。といいながら、シドニーも実はけっこう高いです。都心部だとやっぱりワンルームでも週家賃6,700ドルとか。月にするとやっぱり、2,3000ドルになっちゃいますね。週家賃って、まだ慣れないので、つい月家賃と勘違いしちゃう。シドニーでは、はい、大人でもシェアしてました、数少ない知り合いを思い出したら。最近NYにはいってないので、わかりませんが、数年前にいったサンフランシスコよりシドニーの方が物価は高かったです。格差は日本よりずっと大きい。デフレの東京は、何でも安く感じます...。NYにまた行きたいなあ、、、でも、かなり変わったんでしょうね。


<< ウィリアムズバーグ  Will...      北ブルックリン  North ... >>