折原恵のニューヨーク写真日記 - New York Photo Diary by Kei Orihara

keiorihara.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 12日

やっと春  セントラルパークへ

あまりにもひどい事件やつらい出来事がつづいています。
ネパールの大地震には、ほんとうにこころが痛みました。カトマンドゥーは心やすらぐ街だったのに。

それにしても今年の冬は、本当に寒く厳しく長かった。
このニューヨークで、この冬に少しも落ち込まなかったという人は何人いるでしょうか。
それだけに、春がなかなか待ち遠しかった。
桜は4月下旬まで咲きませんでした。東京より1ヶ月遅れでした。
これは、その4月の下旬の写真です。
やはり春は早春の花の写真から始まらないと、と思い、遅ればせながら。
ちなみに明日の天気予報は32℃です。こちらは梅雨というものがないし、いきなり夏がやってきます。

a0215638_13151414.jpg
セントラルパークに行きすがらの歩道の花壇です。さすがにマンハッタンのアプタウン、チューリップのセンスもいい。

a0215638_13172034.jpg
セントラルパークに入ってすぐ、すごい満開の桜と思って近づいたら木蓮でした。

a0215638_13153587.jpg
白い八重桜


a0215638_13173755.jpg
と、そこにいきなり裸の若者たちが。みんなまだコートを着ているというのに。


a0215638_13175714.jpg
過剰な木蓮


a0215638_1319580.jpg
アメリカの桜はたいてい葉と一緒に開きます。

a0215638_1318177.jpg
雲行きが怪しくなって、、、このあとすぐに雨が降りはじめました。
[PR]

by keiorihara | 2015-05-12 15:07 | Manhattan | Comments(0)


<< アイリッシュのSunnyside      春まだし ウクライナ >>