<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 31日

ある日の地下鉄線から   From the Subway Line in Queens

a0215638_6394725.jpg
Long Island City


a0215638_6393064.jpg
Long Island City


a0215638_6391236.jpg
46 St-Bliss St Station, Sunnyside
[PR]

by keiorihara | 2012-07-31 06:53 | Queens | Comments(0)
2012年 07月 26日

ラテンアメリカの先住民のこと

a0215638_18114380.jpg
Sunnyside

日本にいると中南米の人と会うことがほとんどないので、アメリカに住むまで、ラテン系の人たちというのは地球の裏側の遠い存在の人たち、つまり、あまり似通ったところのない人たちだと思っていました。
ヒスパニックは混血している人も多いのですが、大きく分けて、見た感じスペイン(植民者)系というか白人系のタイプと、インディオまたは先住民系の人がいて、先住民系の人たちは、肌が浅黒くずんぐりとしていて、なんとなくアジア人的な人がけっこういます。
このインディオ系の人たちは私の知るかぎり、家族関係や問題の悩み方、返事の仕方や仕草やはにかみ方なども、どこかアジア系な感じがします。
友達のメキシコ人の男の子でどうしても日本人に見える人がいますが、4代前にさかのぼっても、親戚を見回しても、アジア人の血はないそうです。しかし話をするとますます親しさを感じます。中南米インディオは、ベーリング海峡を渡ってきたモンゴロイドがその祖先と言われていることを裏付けるようだな、といつも思います。

合衆国に住むラテン系は圧倒的にメキシコ人が多いし、、メキシコ人は背丈の小さい人が多いので、ヒスパニックで小さい人をを見ると、みなメキシコ人だと思ってしまうのですが、小さい人たちの全部がメキシコ人というわけでもありません。
ごく親しい人がいるわけではないし、大雑把に言っているので、こういうことを言うのは、まちがっていることかもしれませんが、彼らにはちょっと前の、まだ天真爛漫なところのあった日本人を思わせるところがあります。

a0215638_18515970.jpg
日曜日、教会の帰り。Sunnyside


a0215638_19935100.jpg
Sunnyside



a0215638_22125860.jpg
Sunnyside 懐かしいかき氷屋さん。この人も私なんかより小さい人なのに、存在感は何倍もある。
[PR]

by keiorihara | 2012-07-26 01:00 | Queens | Comments(0)
2012年 07月 17日

クイーンズの高級住宅地 Forest Hills

a0215638_0362584.jpg
20世紀初頭、ニューヨークの郊外住宅地として早くから開けたフォーレストヒルズ。ジューイッシュ(ユダヤ人) の多い緑濃い高級住宅地です。
クイーンズにも遠くなれば遠くなるほど高級住宅地がたくさんありますが、ここはもっとも古い、マンハッタンに近い、きわめて広い面積の高級郊外住宅地と言えそうです。
今でも白人が60%、日本人をはじめ韓国人、中国人などのアジア系が25%で、ヒスパニックと黒人がきわめて少ない。
けれど半数は外国生まれの人、というのはやはりクイーンズ的というべきでしょう。



a0215638_13771.jpg
ロングアイランド鉄道フォーレストヒルズ駅。マンハッタンのド真ん中のペンステーションまで一駅16分です。
24時間42本走っていますが、この駅の乗降客は1日平均たったの1116人。(近くに地下鉄が4本走っています。)


a0215638_0372622.jpg
20世紀初頭にできた駅前ロータリー。


a0215638_152591.jpg
この町の人たちは、アメリカの、ちょっとお金を持った”郊外”ミドルクラスの人たちの典型的な雰囲気をしている、とすぐに思いました。

a0215638_037852.jpg



a0215638_214409.jpg



a0215638_023537.jpg



a0215638_0281281.jpg

[PR]

by keiorihara | 2012-07-17 02:27 | Queens | Comments(0)
2012年 07月 03日

Gantry Park と薔薇

a0215638_6484382.jpg



クイーンズの人はバラが好きです。どこの街に行っても、窓辺や前庭にバラの花が咲いている。赤が終わると白、白の次はピンク、といった具合に春から途切れなく咲きつづけています。
ガントリーパークのバラもそう。いつ行っても違う色のバラが咲いています。
わたしにとっては、しょっちゅう行きたくなる公園です。


a0215638_631514.jpg
昔、ここが港だった頃、このあたりにはたくさんの引き込み線が敷かれていて、この下に列車が停車すると、このガントリークレーンで荷下ろしや荷積みをしました。


a0215638_6584633.jpg
高層アパートメント(コンドミニアム)のビル群の向こうがガントリーパーク。川向こうの正面にエンパイアステートビルが見えます。


a0215638_6541276.jpg
公園の周辺は、ここ数年の再開発地区です。イーストリバーを見下ろすアパートメントはステキですが、私の知るかぎりヤッピー好みのスーパーが1軒のみ、これらのビルを見上げるたびに、ここに住む人たちって何を食べてるのかしらと思ってしまいます。


a0215638_7163499.jpg
この公園から、マンハッタンの東側が北から南まで、ほとんど見えてしまいます。
真ん前に国連ビル、エンパイアステートビル、クライスラービルと、素晴らしい景観です。


a0215638_6593497.jpg
この公園にはいろんな顔があります。
雑草を生い茂れるだけ茂らせているのも、なかなかのもの。


a0215638_7152821.jpg
マンハッタン島を1周するサークルライン。
それからこの再開発地区の人たちも通勤に利用する、マンハッタンに渡るフェリーもあります。


a0215638_7171331.jpg
素晴らしいデザインの寝椅子なんかがあるピアがいくつもあって、日本人的にはステキなデートコースだと思うのですが、あまりデートしている人たちを見ません。ニューヨークの若者たちはこんなところに来ている暇はないのでしょうか。とにかく学生は課題で毎日忙しく、会社に入れば油断できない競争社会です。
それとも、デートの趣味がちがう? たぶん。


a0215638_6495096.jpg
バラの間にジュズダマやらヨモギやらの雑草がのびのびと生えている。それが自然の美しさというものですね。
[PR]

by keiorihara | 2012-07-03 05:41 | Queens | Comments(0)