折原恵のニューヨーク写真日記 - New York Photo Diary by Kei Orihara

keiorihara.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 30日

ウィリアムズバーグ  Williamsburg, Brooklyn 2

a0215638_23482221.jpg
真ん中に立つのは工事中のWorld Trade Center


a0215638_4521967.jpg



a0215638_23484883.jpg



a0215638_23493131.jpg



a0215638_23491128.jpg
イーストリバー沿いまで行くと開発されたばかりの公共の憩いの場が。
そこから真ん中にやはりエンパイアステートビルが望め、左手に去年のハリケーン•サンディで爆発した電力会社コーンエディソンの建物と煙突が見えます。
[PR]

by keiorihara | 2013-07-30 04:54 | Brooklyn | Trackback | Comments(1)
2013年 07月 23日

ウィリアムズバーグ  Williamsburg, Brooklyn

a0215638_3225323.jpg



a0215638_3242597.jpg



a0215638_12171495.jpg



a0215638_3253147.jpg



a0215638_3255974.jpg



a0215638_1383198.jpg



a0215638_3273983.jpg



a0215638_3285030.jpg



a0215638_1625522.jpg



マンハッタンは家賃の高騰で、もはやフツウの金のない若者が住めるところではなくなった。
イーストビレッジやローワーイーストサイドが開発し尽くされると、もはやここも高嶺の花、アーティストはイーストリバーを超えた一つ目の駅ウィリアムズバーグに移り住むようになった。

アメリカの都市では、アーティストの住みはじめた地域は必ず人気の地域になり、カフェやレストランが立ち並び、家賃が高騰する。

ここウィリアムズバーグもそんなふうに始まったが、ワンルームでも2000~3000ドルするところに住めるのは今ではアーティストではなく、そんな雰囲気の好きなヤッピーということになる。それを狙って不動産屋がどんどん入って値段をつり上げる。ここ10年のことらしい。
そんなわけで、狙ったわけじゃないのに、写っているのはみなヤッピーっぽい。

今では、ウィリアムズバーグはニューヨークで一番新しいところ、というわけで観光客が押し寄せ、その中心のベッドフォードアベニューなどは、休日はまるで竹下通り状態。
アーティストの街であるはずなのに、昔のイーストビレッジのような、家出少年少女がたむろしているような、薬中、アル中がそこかしこに寝そべっているような刺激的な光景はここには一切ない。
(考えたら、そのような光景はマンハッタン中にもどこにもない。彼らはどこに行ってしまったのでしょう。)
[PR]

by keiorihara | 2013-07-23 03:42 | Brooklyn | Trackback | Comments(3)
2013年 07月 19日

北ブルックリン  North Brooklyn

a0215638_14545964.jpg


a0215638_14553516.jpg


a0215638_14562691.jpg



a0215638_1457385.jpg



a0215638_14573572.jpg



a0215638_1458119.jpg



a0215638_639754.jpg



a0215638_145989.jpg



a0215638_14593592.jpg



書きたいことがいろいろあるのですが、写真を並べると、どうしても書き始められません。
そんなこんなで逡巡していると、写真が山のように溜まって、どうして良いか、ますますわからなくなって行く。
その悪循環で、更新がしばらく遅れてしまいました。
サニーサイドガーデンの緑の中で一休みしてしまったのがたたっています。
とりあえず今日はこれを更新して、言葉はまた明日。
[PR]

by keiorihara | 2013-07-19 15:03 | Brooklyn | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 06日

サニーサイドガーデンの庭 2 Backyards in Sunnyside Gardens

a0215638_10203771.jpg
たいてい1ブロックの中に、森のように木立で埋め尽くされている中庭の部分と、芝生で開けた中庭の部分があります。

a0215638_10142015.jpg
この住宅地の芝生はどこも雑草まじりでいい感じです。
ミドルクラスのよくある除草剤や殺虫剤を撒いてびっしり生えそろえた芝生は好きになれません。


a0215638_10154172.jpg
右手がアパートメントの個々の占有庭、通路を挟んで左部分が中庭、、、

a0215638_10161364.jpg
その中庭を挟んでまた左に占有庭があり次の通りのアパートメントがあるわけです。


a0215638_10124829.jpg
いろんな庭があります。


a0215638_10163557.jpg
かわいい太鼓橋に石灯籠も、、、


a0215638_10214724.jpg
建て増した3階やら何やら、、、この風景はぐっと来ます。


a0215638_10173924.jpg
表通りは並木の立派なあまり目立たないレンガの並び。歩く郵便屋さん。


a0215638_1010433.jpg
同じブロックのアヴェニューにあるアイリッシュバーも春から秋まで中庭をオープン。私もこの庭でギネスをいただいています。
[PR]

by keiorihara | 2013-07-06 12:45 | Queens | Trackback | Comments(0)