<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 23日

フェリーに乗って Ferry for Far Rockaway Beach

だいぶ前のことですが、フェリーに乗ってロングアイランド沿いと大西洋を眺めながら、ファーロッカウェイビーチというクイーンズのパブリックビーチに行ってきました。
1時間もフェリーに乗ってたったの3ドル50セント(たぶん通勤に使う人がいるからだと思います)。夕日を帰りに見るつもりで遅い時間に出発しました。
夏の終わりのビーチはどこか寂しくて、胸がキュンとします。

a0215638_1251993.jpg



a0215638_10425569.jpg



a0215638_1392623.jpg



a0215638_139455.jpg



a0215638_10441621.jpg
ここからはフェリーからの眺め。


a0215638_1405090.jpg
コニーアイランドの夕景


a0215638_14012.jpg

[PR]

by keiorihara | 2014-10-23 05:23 | Queens | Comments(3)
2014年 10月 05日

夏を惜しんで

夏の写真をあまりやらないまま秋になってしまったので、短い夏を惜しんで夏の光景を。

a0215638_4243339.jpg
かき氷屋さん。なんと機械もなく、手でかいている! でも、ちゃんとお客さんが。
大昔に、家でこんなことをしたような、、、


a0215638_2164155.jpg
こんな暑い日があったのか、と思えるような今年の冷夏でした。


a0215638_2175581.jpg
男性はクロアチアのサッカーチームのユニフォームデザインを着ているようです。そういえば今年のアメリカでのワールドカップ熱はすごかった。



a0215638_424934.jpg

ここは近所の毎朝来る公園ですが、どこでもアメリカの子どもたちが公園の遊園地で遊ぶところを見ているのはとても興味深いものです。
たとえヨチヨチ歩きでも、保護者はドッグランに犬を放つように、遊園地に入ると子どもを放つのです。
どの子もまっしぐらに走る。子どもは遊んでいる間、親を見るなんてことはありません。遊ぶことへの集中力もすごい。
そのうち、ひとりが別の遊具へ移動すると、ひとりふたりが追って移動したりします。ベンチに座った親は、子の移動に気がつくと子どもの方へ近づいて、危なくないかしかし距離をとって見守っています。
ケンカも見ました。その時は保護者が子どもを引き剥がしていましたが。

ある日のこと、ベンチに座ってべビーカーの赤ん坊を見ていたパパのもとへ、ヨチヨチ歩きの男の子が駆け寄ってきてこう言います
「ダディ、ブランコで遊びたいんだけど、僕をブランコに座らせてスウィングしてもらえる?」
ブランコに届かないような背丈の、まるで赤ちゃんみたいな子が、Could you~? と、ていねいに親にお願いするのです。
その声と、その内容のちぐはぐさに、日本人の私はびっくり。
家族は社会の最小単位、親子の間でも、きちんとしたコミュニケーションを訓練されるアメリカの子どもたちです。





a0215638_4491653.jpg

[PR]

by keiorihara | 2014-10-05 04:10 | Queens | Comments(2)