折原恵のニューヨーク写真日記 - New York Photo Diary by Kei Orihara

keiorihara.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ガントリーパーク ( 3 ) タグの人気記事


2014年 03月 04日

雪のガントリーパーク 3 Gantry PLaza State Park

a0215638_185597.jpg
ガントリーパークからイーストリバーを隔ててマンハッタンの南側をのぞむ。


a0215638_182319.jpg
最近まで、色もはげて打ち捨てられたような看板でしたが、そしてあたりは廃墟のような場所でしたが、ガントリーパークの拡張で公園内の建物になり生き返りました。
1937年にたてられたヨコ37m、タテ18mのネオン広告。ここに当時はペプシコーラの瓶詰め工場があったそうです。


a0215638_21660.jpg
エンパイアステイトビルディングとミッドタウンをのぞむ。



ガントリーパークが続いてすみません。
写真整理に時間がかかり、おまけにいつも頭を悩ますことですが、一回分の写真のセレクトや組み合わせ、並べ順序などに手こずってしまい、更新の間が空いてしまいます。コンピューターの前で、そんなこんなで時間を費やしていると、書こうと思っていたことを書く時間とエネルギーが残っていません。

1枚ずつにするのよ、そうすれば簡単だし、もっと頻繁に更新することができるでしょう? と友人は言います。
それはそうかもしれないけど、それでは誰でもできるじゃないか、と思ってしまうのです。
簡単すぎるんじゃないかって。1回ずつの楽しみをサービスしなければいけないのじゃないか、そのための産みの苦しみ、ってヤツがないと、プロとは言えないのではないか。
、、、見ている人がその努力をどれだけ受け止めてくれているか、全然わからないのに。

確かに、組写真または群写真こそ、写真表現の基本です。
しかし、写真の組み合わせをしていくと、それだけで自分の中の物語が完結するので、別の話を書くのが難しい。書きたいことがたくさんあるのに書き出せない、というのもあります。
で、このブログ自体がひとつの群写真表現なのだから、小さい組を作るのに時間を費やす必要はそうないのかもしれない、と考えることにしました。
というわけで、これからなるべく1枚か2枚でもっと頻繁に、と言うふうに心がけてみようかと思います。
今までだって試行錯誤の繰り返しではありますが。
[PR]

by keiorihara | 2014-03-04 03:40 | Queens | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 07日

雪のガントリーパーク Gantry Park

a0215638_17461150.jpg
ガントリーパーク。バラの季節もいいけれど


a0215638_17473348.jpg
降り止まぬ雪のなかにけっこう足跡が、、、


a0215638_17495324.jpg
自由について考える


a0215638_17502465.jpg
犬の散歩の専門家。



a0215638_1922149.jpg
乳母車を押すおばあちゃん。
[PR]

by keiorihara | 2014-02-07 19:24 | Queens | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 03日

Gantry Park と薔薇

a0215638_6484382.jpg



クイーンズの人はバラが好きです。どこの街に行っても、窓辺や前庭にバラの花が咲いている。赤が終わると白、白の次はピンク、といった具合に春から途切れなく咲きつづけています。
ガントリーパークのバラもそう。いつ行っても違う色のバラが咲いています。
わたしにとっては、しょっちゅう行きたくなる公園です。


a0215638_631514.jpg
昔、ここが港だった頃、このあたりにはたくさんの引き込み線が敷かれていて、この下に列車が停車すると、このガントリークレーンで荷下ろしや荷積みをしました。


a0215638_6584633.jpg
高層アパートメント(コンドミニアム)のビル群の向こうがガントリーパーク。川向こうの正面にエンパイアステートビルが見えます。


a0215638_6541276.jpg
公園の周辺は、ここ数年の再開発地区です。イーストリバーを見下ろすアパートメントはステキですが、私の知るかぎりヤッピー好みのスーパーが1軒のみ、これらのビルを見上げるたびに、ここに住む人たちって何を食べてるのかしらと思ってしまいます。


a0215638_7163499.jpg
この公園から、マンハッタンの東側が北から南まで、ほとんど見えてしまいます。
真ん前に国連ビル、エンパイアステートビル、クライスラービルと、素晴らしい景観です。


a0215638_6593497.jpg
この公園にはいろんな顔があります。
雑草を生い茂れるだけ茂らせているのも、なかなかのもの。


a0215638_7152821.jpg
マンハッタン島を1周するサークルライン。
それからこの再開発地区の人たちも通勤に利用する、マンハッタンに渡るフェリーもあります。


a0215638_7171331.jpg
素晴らしいデザインの寝椅子なんかがあるピアがいくつもあって、日本人的にはステキなデートコースだと思うのですが、あまりデートしている人たちを見ません。ニューヨークの若者たちはこんなところに来ている暇はないのでしょうか。とにかく学生は課題で毎日忙しく、会社に入れば油断できない競争社会です。
それとも、デートの趣味がちがう? たぶん。


a0215638_6495096.jpg
バラの間にジュズダマやらヨモギやらの雑草がのびのびと生えている。それが自然の美しさというものですね。
[PR]

by keiorihara | 2012-07-03 05:41 | Queens | Trackback | Comments(0)