折原恵のニューヨーク写真日記 - New York Photo Diary by Kei Orihara

keiorihara.exblog.jp
ブログトップ

タグ:キャプション ( 1 ) タグの人気記事


2012年 12月 02日

写真とキャプション  Subway Station  &  School

a0215638_13233574.jpg



写真を一つ一つゆっくり見てもらおうと、写真一枚ずつにキャプションを書いてきたましたが、書いた言葉が、こちらが撮影した意図や気持ちと外れていることも多く、この内容ではちょっと違うのだけれど、何も書かないのは不親切のような気がして、というわけでキャプションを書いてきました。

写っている対象を見てほしい写真の場合、わたしは写真のすみずみまで見てほしいと思い、キャプションを読んだらもう一度写真に目が行くようにと言葉を書いてきました。
1枚の写真を楽しむには、見る人の経験や知識や想像力が必要です。このブログのクーンズの写真で言えば、世界の国々をたくさん旅している人や、その土地を知っている人、民俗や文化によく通じている人、本を読んで知識のある人、そういう人が写真を見て受け取るものと、そうでない人では、受け取り方がぜんぜんちがいます。ヒスパニックの人たちを撮っていても、日常的にそういう人たちを見ていなければ、写真を見る人たちは、気づかないかもしれません。建築物の装飾が面白いと思って撮っても、それがどういう時代のどのような建築様式に依拠したものかがわかって、それゆえに写真が面白く見える人もいれば、写真を見ても、ただ日本じゃないところのなんだかわからない風景としか思わない人もいます。言葉は、写真をより楽しむために、だから必要だと思うのです。
 
ベトナム戦争を取材していて地雷を踏んで亡くなった沢田教一という報道写真家がいました。死後に出版された『SAWADA』という大判グラフ誌サイズの写真集を見ていて、1枚のモノクロ写真に目が釘付けになったことがあります。
見開き2ページに大きく載った写真なので、細部まで見て取れる写真なのですが、”ベトナムの子供たちにクリスマスプレゼントを贈る米軍兵士たち” といった ”平和的な” キャプションがありました。誰がキャプションをつけたのかはわかりませんでしたが、新聞か写真グラフ誌に掲載されたものだったと記憶しています。
山地の、黒っぽい貧しい着物風の衣装を着た少数民族の村、かなり奥地の感じがする場所です。
ニヤニヤした大きな米兵たちの前に、黙って列を作っている浮かぬ顔の幼児、子供たち。それを遠くから取り巻いて見守る悲しげな暗い顔をした親たち。
で、配っているモノをよく見ると、、、何と、トウモロコシの芯をニスで固めて作った煙草のコーンパイプ。これは私がアメリカの南部を旅したときに、どこの土産物屋でも見た、安物の、誰がこんなものを買うかといったシロモノなのでよく覚えています。それに筆立て。状差し。
鉛筆など握ったこともないような子たちに筆立て?  鉛筆ではないのです。それに手紙の意味もわからないだろうに状差し? それにパイプ!
田舎の土産物屋で売れずに、段ボール箱で倉庫に山積みになっていたものだか、倒産ものだかを、そのまま持って来たのであろう、人をバカにしすぎている、死ぬほど心のこもらないプレゼント。
今でこそ、この1枚の写真は、ベトナム戦争の本質を物語っているように思いますが、その当時はきっと、ベトナムのアメリカ軍は、マスメディアの上ではまだ平和の使者だったのでしょう。アメリカのやる戦争は、ベトナムで負けるまで、常に正義の戦争だったからです。私が高校生のときに、この写真を見ていたら、どう感じただろうか、気がつかなかっただろうかと、90年代にこれを見て思ったものでした。

写真というのは、見る人が知っていることしか見れないものです。
言葉のない写真を見たときに、写真を見る人ができる認識は、その人がすでに知っている認識の範囲内であり、すでに知っている知識内であり、一人一人の思想や歴史に基づくものであり、それらを総合した感覚によるものです。つまり、言葉のない1枚の写真があなたの知らないことを知らせてくれたり、認識を新たにさせてくれたり、新しいものの見方を指し示したり、そんなことは決して起こりえないことなのです。

そのことの認識の上で、わたしは言葉(タイトル、キャプション、文章)を書いているわけです。

もちろん、写真には、色が美しい、光が素晴らしい、それ以外の何ものでもない写真もあり、そんな感じでシャッターを押している写真もあります。そんな写真でも、グループ写真の1枚として、ついキャプションを書いてしまい、写真の見方を限定させてしまうこともあります。そこのところが、とても難しいと、いまだに考え込んでしまいます。

a0215638_13411271.jpg

[PR]

by keiorihara | 2012-12-02 15:14 | Queens | Trackback | Comments(1)