折原恵のニューヨーク写真日記 - New York Photo Diary by Kei Orihara

keiorihara.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コンテンポラリーアート ( 1 ) タグの人気記事


2012年 01月 06日

ロングアイランドシティ  Long Island City 2012-1

マンハッタンからイースト•リバーを渡るとそこはクイーズ区のロングアイランドシティ。
今でも倉庫、部品工場、電力会社、タクシー寄場、鉄道操車場、等々が広がる工業地域だ。

私はこのあたりを歩くのが好きで、私にとって、最も自分自身を感じれる空間で、無限に写真を撮りたい場所である。
そんなわけなのでブログを訪問してくれた人に、これから何回かロングアイランドシティの散歩に一緒につきあってもらおうと思う。

川べりのクイーンズボロブリッジの写真から始めれば、この地域の説明としてわかりやすいのだけれど、そのようにセレクトしていくと、整理しきれなくなりそうなので、散歩で歩いた順番に載せて行くことにした。

まずは、馴染みの場所、PS1周辺から。




a0215638_820328.jpg

 MOMA P.S.1は、それまで閉鎖して捨てられていたP.S.1(P.S.というのはパブリックスクールの略。 クイーンズ第一小学校という感じ)の建物を、70年代にそのまま若いアーティストたちが美術展覧会場、スタジオ、パフォーマンススペースとして使い始め、長くコンテンポラリーアートの牙城だった。2000年にMOMA(Museum Of Modern Art)が吸収合併し、モマは主にエスタブリッシュされたモダンアートを展覧する美術館、PS1はコンテンポラリーアートの新しい作家の美術界への登竜門的な美術館となった。



a0215638_8203164.jpg


a0215638_8185787.jpg


a0215638_8204611.jpg


a0215638_8212759.jpg


a0215638_8244867.jpg


a0215638_8251640.jpg


a0215638_8253810.jpg


a0215638_8255042.jpg

[PR]

by keiorihara | 2012-01-06 08:26 | Queens | Comments(1)