折原恵のニューヨーク写真日記 - New York Photo Diary by Kei Orihara

keiorihara.exblog.jp
ブログトップ

タグ:デモ隊 ( 1 ) タグの人気記事


2011年 10月 05日

Occupy Wall Street ウォール街を占拠せよ

a0215638_405875.jpg
 太鼓の音とシュプレヒコール  
 ♪ Show me! what democracy does look like!  
 ♪  This is! what democracy does look like!
a0215638_521693.jpg
♪ Bank got bail out! ♪ We got sold out!
a0215638_5311674.jpg
♪♪ We are the 99 %!!
a0215638_1218176.jpg
Liberty Square Park

前日の日曜日、ブルックリンブリッジの車道でデモ隊の中から700名が逮捕された。
このところ毎日雨が続いたにもかかわらず、” Occupy Wall Street" の運動は少しずつふくれあがっているらしい。
3週間目、全国30都市にひろがっているという。
ネットで見ても、ポイントのはっきりしないデモだなあと思ったものの、やはり行ってみなければわからない。

ウォールストリートはもしかしたら初めて歩いたかもしれない。ビルの大きさに比べて意外と狭い道だ。
証券取引所一帯は車道がロックアウトされ、デモ隊は広がって歩くことができないようになっていた。
デモの拡大を恐れて、すでに9月17日にフェンスが張られたそうだ。
証券取引所の向かいの旧JPモルガン銀行の空きビルでアートショー をやっていたのでそれを見ていたら、聞こえてきた。太鼓の音に合わせてシュプレヒコールを唱える人びとの声が。
急いで外に出たら、どういうわけか胸がバクバクしている。
小雨が降り続いている。
昔の日本の学生運動のように、腕を組んで激しく走るデモではない。
ゆっくり歩きながらその速度にあわせて、まるで歌うように声を合わせている。しかし、声は力強い。
太鼓のリズムがじつにいい。
各プラカードを読む。唱和が聞き取れないので、なんと言っているのか声をあげている人たちに聞く。
一緒に雨の中を歩く。1ブロック、2ブロック。たくさんの警察官のオートバイが横をとろとろと動く。
なぜか目が潤んで、感情が揺さぶられている自分に気づく。なぜだろうと思うけれど、わからない。

プラカードには、1%の資本家たちに握られているこの国の体制を終えよ!  職を与えよ、国民健康保険、学生ローンの救済、学費値下げ、税金を銀行家に渡すな、国民のために使え、税金で人殺しをするな、、、、国民の99%は怒っている!  と、ありとあらゆる抗議が書かれている。
リーダーが全然いない。闘争目標がまちまち。
ちょっときびしいなあ、と思う。

a0215638_1415274.jpg
We are The 99 Percent!

a0215638_1418975.jpg
ウォールストリートの人とデモの人たち

a0215638_15264790.jpg
Liberty Square Park

a0215638_5344597.jpg
これからニューヨークは長いきびしい冬が始まる
[PR]

by keiorihara | 2011-10-05 15:49 | New York | Comments(0)