タグ:天皇 ( 2 ) タグの人気記事


2013年 11月 11日

サニーサイド Sunnyside

a0215638_1755171.jpg



a0215638_176397.jpg



a0215638_17122398.jpg



a0215638_1763684.jpg



a0215638_1765279.jpg



a0215638_1772961.jpg



a0215638_1784217.jpg


最近、戦争に行った、あるいは戦時中に生きた日本の親たちがどんどんいなくなって行く。
神格天皇、富国強兵、教育勅語、軍国少年少女たちはどのように作られて行ったか、今のうちにしっかりと聞いておかなければならない。
戦争責任からのがれた天皇が戦後どのように復活し、政治利用されてきているか、わたしたちはいまこそきちんと検証しなければならない。
中国人、韓国、朝鮮人にたいするヘイトの感情をあおる政治、マスコミ、教育に携わる人たち、それからネット右翼、で蔓延している日本がどんな道を進もうとしているか、若い人たちに、これからも機会があるたびに語って行こうと思っている。
[PR]

by keiorihara | 2013-11-11 22:49 | Queens | Comments(3)
2011年 08月 15日

終戦記念日

きょうは終戦記念日だ。
アメリカにいる私は15日が今から始まるのだけれど、日本では15日は終わる。

昔からそうだったのか、いつからかそうなったのかわからないけれど、終戦記念日のニュースは武道館での「全国戦没者記念式典」の模様を知らせることが大きな柱で、いつも戦争は日本人にとって被害者的にとらえられるものだ。つまり、320万人の尊い日本の英霊に、、、と。
そして、戦争を遂行した張本人の天皇が(今ではその子どもが)”お言葉”をえらそうにのべ与える日でもある。

そして今でも多くの人は、日中戦争から太平洋戦争終結までに日本軍が2000万から3000万人という数えきれないアジアの人たちを殺したことを意識することがない。
終戦記念日とは、日本が起こした戦争を思い起こし、戦争がもたらした、すべてのむごたらしく空しい死に思いを起こすことではないだろうか。
a0215638_21335842.jpg

46th street & 8th Avenue,  Manhattan
[PR]

by keiorihara | 2011-08-15 22:03 | 日本の戦争 | Comments(0)