タグ:暗室 ( 1 ) タグの人気記事


2013年 02月 18日

ある日のセントラルパーク2   A Day in Central Park 2

a0215638_16292622.jpg
Central Park, toward evening.



a0215638_1633524.jpg
Covered with thin ice.




a0215638_16315624.jpg
The Lake, frozen over.


写真をデジタル化したら、やたら新しいことを学ばなければならず、
もう人生時間が残り少ないというのに、何でこんなことに時間を費やさなければならないんだと思ってしまう。

人間はなぜもこんなにややこしいことに精力を使うようになったのか。
写真というのは光学が、直接身体と精神にすんなりと入って来るものだった。
カメラも引き伸し機も、光というものを自分の手で、あるいは心で、フィジカルに左右するものだった。
撮影も暗室作業も、今から思えば、身体で覚える労働だった。

写真の整理ソフト、編集ソフトなんかを、マニュアルと首っ引きで、
このところ、新しいソフトを使いこなせるようになろうと、苦手な部分の頭脳を使っているわけです。
暗室は、職人の世界だったなあ、とつくづく思う。
基本はじつに簡単、あとは自分の勘や経験とセンスで錬磨できる。
私は暗室作業が大好きでした。

確かに、デジタルカメラになって、撮影はずいぶん楽になったと思う。
そして気楽にもなった。フィルム代や現像代の心配をしなくていい。
でも、ダークルームがライトルームになって、ほんとうにややこしい。

それこそ私は人生も半ばをとうに過ぎて、他の国に移民したということだけで、もう精一杯で、
覚えなければ、あるいは身につけなければならない新しいことが人の百倍くらいあるような気がしているのに。
それなのに、その上、デジタル化である。

ごめんなさい。更新が遅れた言い訳をしているようです。
でも、なんだかんだといっても私は、ブログという表現形態を気に入っているのです。
辛抱して勉強しよう。
[PR]

by keiorihara | 2013-02-18 10:06 | Manhattan | Comments(0)